スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天鳳

はいどーもこんにちわ!

超高校級の豆鳳民の神芝居でっす!!


本格的に夏休みが始まって一週間ですが、すでに50半荘くらいリア麻を打っています

なかなか良い滑り出しですね!目指せ月200戦です!

また、リア麻だけじゃなくてしっかり天鳳も打ってます

現在七段2160pt,R2152です!好調好調

最初はビビってた鳳南も、なんとなくアジャストできるようになってきています


ただ、アジャストとは具体的には何をしてるのか、という疑問がありますね。

実は、鳳凰にあがってから特に意識していることがあります。

それは、勝負する局面を厳選することです!

特に、どんなリーチに勝負するかを考えています。

リーチに対して危険牌がどーのこーのというのとはまた別で、「この相手にふったらどういう展開になるか」ということを考えています。

当たり前だろそんなの俺もやってるわwww って思うかもしれませんが、展開を予想するのは確かに誰でもやってるかもしれませんが、実際にそれを打牌に影響させることができるかどうかと言えば、なかなかどうして難しい。

とにかく、相手のリーチに対して点数状況を考慮して押しの強さを決め、それに加えて自分の手と切りたい牌の危険度を考えて押すかどうか決めるのです。

曖昧でわかりにくいと思いますが、要は勝てそうもしくは負けても損が小さい勝負を選んでいくことが大事ということです。

このことについてはまたいずれ書きます!

それではまたー





スポンサーサイト

ネットリーグ検討2

おしゃーーーっす!!

神芝居です!!

mjktには新入生がたくさん牌理ました!

間違えた

入りました








(*´ω`*)テヘペロ







それではいきましょう!

「神芝居の今日のイチオシっ!!」


早いリーチに押す1

相手の早いリーチを受けて手がまとまって来ました。

ペン7mが残ったまま押すはほんとに無理だけど

ペン7m以外の待ちにできそうだし、なったら押しきれると思ったので

シャンテンを落としながらゼンツという禁忌を犯しました。

さすがに北を打てばいいと思いますが、わりとこういう押しをするのが好きです


では次の局面!!

早いリーチに押す2

中盤入りたての状況でリーチを受けました。

ここはひとまず6p


早いリーチに押す3

ドラ周りが切りづらいのとソーズが現物を落として回れるので

ソーズを払いました。

先ほどとは違って、2pや3sを払ってゼンツしないのが違和感ありますね

なんかなぜゼンツじゃないのか自分でも説明できないので

おそらく判断は間違っている。たぶんゼンツにしたほうがいいw


早いリーチに押す4

6sをチーしてリャンメンターツを作り出せたので、どうせ切らないドラは対子固定するので

打2pとしました

どうせ1pは切らないからね(*´ω`*)

七段昇段!!

ついに七段に昇段しました!!!

ようやくやりましたよ(*´ω`*)

これで六段ディスを受けなくてすみますねw


神芝居七段

速報

神芝居七段寸前



昇段しそうやでー(*´ω`*)

強の夜にも昇段戦配信&募集やります!

念願の七段へ!!

鳴くの?

みなさんこんにちは

道を歩いていたらポケットに入れてた5000円を落として泣いた神芝居です(´;ω;`)

さすがに辛かったです。

でも悔やんでもしょうがないので、僕の落とした5000円で誰かが美味しいものでも食べているといいですね!


先日僕はmjktで「麻雀中級者への突風~春一番~」という気持ちの悪いサブタイをつけた麻雀講義を行いました

その講義で「鳴き」という章がありまして、今回から何回かにわけてそこで使った画像を晒してみます

ついでなので、講義では使わなかったものも追加して晒していきます

鳴く派と鳴かない派に別れるようなものばっかり出すので、鉄鳴きの画像ではないというところに注意してください

ちなみに僕は鳴いた方が有利だと踏んでいます

あと、画像出した所ではそのとき考えていたことを真面目な感じで説明していきます(*´ω`*)



クソ配牌からでもアガる_convert_20130302012901

この配牌から面前リーチは十分いけるけど先制されることのほうが多そう。

先制されたらほぼベタオリになりそうな配牌だが、麻雀はツモ次第でいかようにも変化するのでまだ方針は決まらない。

西は安牌としてとっておくと言いたい人もいようが、まだ序盤だし、序盤にリーチが来ても西以外の字牌は残しておくつもりなので守備力はあまり変わらないと思う

それよりも西をとっておくことでここで1sのくっつきを捨てるほうがもったいない。

ただし、鳴けるようにする(タンヤオや役牌)の手順は捨てないように打つように心がける



クソ配牌2_convert_20130302012911

ファーストヘッド固定。これは僕がよくやる手順です。

ひとつしかない頭は極力崩さない。ターツ不十分の場合はなるべくくっつきを残すのが牌効率だと思ってる

タンヤオと役牌の目を残すためにも、ヘッドレスにしないためにも、1mは不要。


クソ配牌3_convert_20130302012918

ツモがよく、手が整ってきた。この形なら前に出る。

親が役牌を欲しそうな目でこちらを見ているが、こっちもドラドラで戦えるから、鳴かれて上等と役牌を叩ききる


クソ配牌4_convert_20130302012928

4mを引いてきて手牌にさらなる伸びが出てきた。

メンピンドラドラが最高だけれど、どんな形になっても文句なしでリーチに行きたい。

先ほどと同じ理由で白を切る


クソ配牌5_convert_20130302012935

ここが分岐点。

どうしてもキツイペン7pの処理をどうするかで動きは変わる。

方法としては、ペン7pを面前で埋めると思っているなら鳴かない、ペン7pを外す気があるなら鳴く方がいいと思う。

タンヤオに行くと考えるならば、この6sは鉄鳴きポイント。

僕としては、1枚見えているペン7pをダイレクトに埋めるのは難しいと考える。

最終形がペン7pになってもかなりきつそう。

周り二人のフーロ手に面前三向聴だとさすがに先制はとれなさそう。追っかけはうてそうではあるが、結局ペン7pがネックになっていると思う。

またペン7pを埋めるために面前にすると動きが取れなくなって形式テンパイも取りづらくなり、途中で他家のし掛けにベタオリに決まりそう

ならばペン7pは落とすと決め、ここでタンヤオ移行というのが僕の考え。

6sはしっかり赤57のカンチャンで鳴く。天鳳では赤を見せると安い仕掛けの人はオリたり回ったりしてくれることも結構ある。


クソ配牌6_convert_20130302012943

親から生牌の役牌が手出しされて、ホンイツやトイトイっぽさが出てきた。

高打点の可能性があると嫌なので、若干受け気味に行こうと思った。

4m7mはスジで持っているくっつきで将来危険牌になりやすいので、ここで親のホンイツを警戒して先に4mを外す。

タンヤオをまだ見てるなら7mを切ったほうがいいのではという意見もあるが、親は上家の7mを鳴いていないので7mの方が圧倒的に安全。

トイトイもあるのでドラ8pはもう切れない。


クソ配牌7_convert_20130302012949

4pを引いてきて親の安牌ということもあるので打7m。

ここらで安牌となりそうな字牌を引いてもまだ孤立中張牌を残して、ギリギリまで踏み込んでアガリや形式テンパイを見るつもり


クソ配牌8_convert_20130302012956

全体的にソーズはわりと通しやすくなっていることや8p単騎をみて2mをポンしたが、ここはさすがに無理ポンだった気がしてならない。

この2mでオリになってもよかったかも。

ただ親がホンイツだとして、手変わりしたら2mは結局切れなくなるのでいいかなとこの時は思っていた

それを考えてもここはオリでよかったと思うけども・・・


クソ配牌9_convert_20130302013003


目論見どおりのテンパイ。

このテンパイが欲しいがために無理めのタンヤオ移行や2mポンまでしてなりふり構わず攻めたので、実力テンパイと呼んでいいでしょう。

これを最終的に出上がって3900点のアガリ。

こういう強引な攻めは諸刃の剣のような感じがあるが、僕は大好き

しかし天鳳だとオリ有利な場面も多いし、2mポンあたりはたぶん間違いだと思う

収支戦でもやらない人が多数かなーと思っているが、収支戦ではこれぐらい攻めてアガリをもぎ取るスタイルの方が強いと感じる

手数が多い系の打ち方って感じで気に入っています(*´ω`*)
プロフィール

Kaito_Yokoyama

Author:Kaito_Yokoyama
横山海渡:天鳳は神芝居(八段)。麻雀大好き大学三年生。慶應義塾大学麻雀研究会代表、学生麻雀部連合本部長。

カテゴリ
このぶろぐみたひと
このぶろぐみてるひとなう
現在の閲覧者数:
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。