スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月の麻雀

しばらくブログを書いていませんですいませんでした!

8月の近況報告から入りたいと思います


まず8月はですね、麻雀合宿が二回もありました!!

mjkt の合宿と学生麻雀部連合の合宿です。

僕は2つとも運営側だったので、運営サイドのお話をしたいと思います

今回の両合宿で僕が一番意識したのは合宿参加者の麻雀力向上です!

そのために行ったのが麻雀力試験でした!

牌効率、何待ち、何鳴く、押し引き、読み、様々な角度からその人の麻雀力を図って、穴のある部分は解説によって勉強してもらうというものでした!

mjkt の方では、1期生でも穴がある人がいたり、2期生でもとても素晴らしい成績を残した人もいて、新たな一面が見られました!

また、mjkt 必修科目である咲の試験も行いましたw

こっちはわりとネタ的な要素が強かったです

あとはチーム戦形式の大会や、ヘッドホン麻雀など、麻雀力を向上させる仕組みをなるべく取り入れたつもりです!

このへんの詳しい話はこのブログのリンクのところにある、mjkt ブログ(塾生がうんぬん)の方にありますのでぜひご一読を!!


一方、連合の合宿では野々宮悠太と協力してこちらでも麻雀力試験をやったり、プレゼンテーションや勉強会を行ったりしました!

こちらもやはり参加者の実力向上に役立つことを考えながら運営していました!

ところでこの合宿、過去最大規模の大学合同合宿になりました!

その数総勢89人!!!!

すげーーー!!!

着々と学生の間に競技の風が吹き始めているように感じました



ということで、8月の麻雀イベントはそんな楽しく充実した感じでした!


話は変わるのですが、8月はすこぶる麻雀の調子がいいです!

まず天鳳ですが、現在2370ptで残り430ptで八段昇段です!もしかしたら9月中に!??

また、リア麻の成績も鬼です。なんと点5フリーで5万勝つという大確変を引き、合宿費は全てフリーでまかなえたことになりますw

また、今月からピンの雀荘でメンバーを始めたのですが、こちらもしっかり黒を出していてウハウハ状態です。

こうなると怖いのは来月以降の反動ですねw

ところで、僕の勤める店は面前祝儀なので、天鳳よりもめちゃくちゃフーロ率を減らして無理矢理リーチ率を上げています。

ツイッターでこのことを話したら、「そこそこ普段通りに打った方がいいよ」とアドバイスをいただきました

ネマタさんの記事にもある程度は鳴いた方がいいよ的なことが書いてありました。

しかしどーでしょうかね、僕の感覚ではわりと面前に固執した方がいいように思えます。

僕の勘違いかもしれないので、来月は負けを覚悟で色々試してみたいと思います!!



それではみなさんこのへんで!!アデューです!!
スポンサーサイト

mjktチーム対抗戦

更新が滞っててごめんなさい(*_*)

なぜか自宅のPCからブログにアクセスできない状態になっていて死んでました。。。

2週間以上も更新してなかったのに見てくれている人がたくさんいたのは本当にうれしい限りです!


今回はですね、6月に行われるmjktチーム対抗戦の話をします!

チーム対抗戦というのは、咲―Saki― を読んでいる方はわかると思いますが

5人一組のチームを作って、チームで戦う団体戦のことです。

メンバーに先鋒・次鋒・中堅・副将・大将を割り振って他のチームと戦います


ではここで、mjktチーム対抗戦の注目ポイントその1!!

参加人数なんと60人!!どどん!!


やばいですねwww

参加者60人の麻雀サークルのイベントなんて見たことないですww

はっきり言って、日本の大学麻雀サークル史上最大規模の大会です!

盛り上がること間違いなしですね

60人参加ということで12チームできます。

上手く上級生と新入生を割り振って実力のバランスが取れたチーム分けを考えています。



では続いて、mjktチーム対抗戦注目ポイントその2!!

革新的な勉強システム!

今回は革新的なシステムを考えました(自分で革新的というのは恥ずかしい)

そのシステムというのは、

チーム対抗戦にむけて麻雀力を高めるために、サークル内に4つの研究会を立ち上げることです!

その4つとは、神芝居研究会、なな☆だま研究会、メキロス研究会、ヒロ氏研究会の4つです。

この研究会には先程の12チームのうち、それぞれ3つずつチームを割り振り、3チーム=15人でひとつの研究会を構成します。

この各研究会ごとに、勉強会を開いたり牌譜検討をしたり打ち方のアドバイスをしたり、麻雀の勉強に取り組んでもらいます!そこで麻雀力の向上を図ってもらうという魂胆です!

特に、これは新入生を対象としているものです。

仕方のないことなのですが、やはり新入生はまだ実力が十分でない人がかなり多いので、この研究会システムを用いて上級生からさまざまなことを学べるといいなーと思っています。


ということでまとめると、今回は12チームのチーム戦で、チーム戦の参加者はどこかの研究会に入って勉強しましょうっていうことです!


ちなみに、開催日時は6月16日と23日の両日日曜日になると思います!(予定)

二日間開催になっているのは、60人全員を一日である程度の数打たせるのは難しいからです。

また、場所はおそらく横浜ABサミットになりそうです(予定)

ここを貸切にして10卓占領します


現在先行PVが出来上がっていて、また本PVも鋭意製作中です!!
(サークル内公開はするが一般公開するかは未定)


現在チーム分けの段階ですが、チームが決まったらまた報告します!

それではまたー(*^。^*)

mjkt

どうもこんにちは!神芝居でござい!

mjktがですね、今のりに乗っています!

なんと説明会には130人ほど新入生が来てくれたり、体験入部も5卓ではたりないほどでした!

今日は新年度開けて始めての通常活動だったのですが、新入生含め参加者45人という過去最高を記録!!

これは今年度も他大との対抗戦では慶應の人海戦術が火を吹きますねww


ただしッ!!mjktの財政状況だけは全くノリに乗っていないッ!!!

とりあえず無料体験入部で5卓×3時間を4日間やったら見事にmjktの財布の7割が吹き飛び

チラシやパンフレットを大量に印刷した結果、mjktの財産の2割が飛んでいき

残りは1割です


そして今日の活動を終えて気づいたんですが、

新入生はまだリア麻に慣れてない人が多いので、仕方の無いことですが当然卓回しが遅いです。

mjktは半荘1回150円を徴収しているのですが

半荘1回に1時間以上かかってしまい、利益どころか純赤です。。。

なんとか雀荘のポイントカードの割引を使ってしのいでいますが、

もう少し卓回しを早くしないといけないのが今後の課題ですね。

そのためには新入生にリア麻に早く慣れてもらって、

あとは思考時間を短くしてもらうために基本的な牌理とか押し引きを勉強会で身につけてもらう!

そんな感じですかね!


今後のmjktの活動予定ですが

4月

12日(金)・・・中川翔プロをゲストに招く!

14日(日)・・・飲み会

16日(火)・・・女流プロをゲストに招く!

21日(日)・・・二子玉でバーベキュー

28日(日)?・・・新入王決定戦(新入生最強を決める!)←ちなみに僕の誕生日


こんな感じですかね!

mjktはインカレサークルなので慶應じゃない方でも、もし興味あればぜひ声かけてください(*´ω`*)



P.S.

七段鳳東はとりあえず500pt溶かしてます(*´ω`*)

新歓

みなさんお久しぶりです

神芝居です


現在慶應大学麻雀研究会の新入生歓迎期間で、ものすごい色々働いています

それはもうへろへろになるくらい働いてます

社畜の気持ちがちょっと理解できました。

肉体的には「まぁわりと疲れているかなぁ」程度だけど

精神的には「死にまーす(^^ゞ」みたいな疲れ方です

やはり新入生に気を使ったり、一日中気を張ってキリッとするのはつかれます・・・

声も元気よく出していかないといけないので、すごくたいへんですね


しかし、説明会でたくさんの新入生に話をして

「自分が見たサークルの中で一番おもしろい説明会でした!」

とか言ってもらえて明日もがんばろうって思えました。

やはりこういう褒め言葉には元気がもらえますね!

僕も他人をドンドンほめられるような人間になっていきたいです(良い話END)

大学交流戦

どうもこんにちは

こんなポンをしてしまう神芝居です

無理タンヤオ

卓画は僕の大好きなアニメちはやふるですね



話は飛びますが20日に大学交流戦がありました!

慶應大学、東京電機大、千葉科学大、茨城大、会津大の5校から、総勢40人の大きな交流戦でした(*´ω`*)

mjktの部員は久々の大学以外のメンツと打つ機会に意欲満々で臨んでいました

当然他大のみなさんも気合満々でした

交流戦では1~4回戦を行なって、成績上位4名が決勝に進出し決勝卓を組み、優勝者を決めます


それと同時に、各大学から選ばれた5人が大学の代表となり、大学ごとの成績も記録し、最終的に代表者5人スコアが一番よかった大学が大学別での優勝校となります


優勝者並びに優勝校には景品がプレゼントされます



そしていざ交流戦が始まると、会話でコミュニケーションを取り合いながらも卓上では火花が飛び散るような真剣勝負が繰り広げられていました


1~4回戦の全てで、僕の入った卓は荒れていました。

マンガン跳満は当たり前、倍満も何度も目にしました

僕も12000を連続放銃したりして応戦しましたが(アヘ顔)、見事に散っていきました



4回戦を終えて上位4名が発表されると、なんと上位4人のうち3人がmjkt部員というメシウマ状態に!!

残る1人は茨城大学の方でした。

この惨事を見て他大のみなさんはげっそりでしたが、


優勝確率が75%ほどある我々mjkt部員は

「これはもう優勝はうちだろwwwwwww お疲れ様でーすwwwwwwwww」みたいなフラグ発言が飛び交う始末


そしていざ決勝戦。


mjktから決勝に残ったのは、

連続系が苦手な雑魚七段 Hakamada、

三麻十段 破片

2日前に字一色小四喜をツモって25000持ちの親だった僕を飛びラスにさせてくれた 松明

彼はこの交流戦でも決勝に行くには大トップ条件という四回戦で嶺上開花ツモ四暗刻というドラマをやってのけてノリにノッています


どんな戦いを見せてくれるのか。

ギリギリの戦いを見せてくれ!


事件はわりと小場で進んだ南2局、Hakamadaが親番の時に起こりました


Hakamadaの配牌が3巡目にしてチートイドラ3のシャンテン

これを決めれば優勝がぐっと近づく場面。

残す牌の選択で、場況を読んで9mを払ったが2巡後にツモ9mで痛いへクリ!

なえぽよ(´;ω;`)になっていた時、一枚を重ねて遅れを取り戻す挽回のテンパイ!

リーチすれば親ッパネ確定だが、ここは親マンで十分とダマ選択

幸か不幸か、次巡に一発でツモり6000オール!

完全に幸です!!!


その後、茨城大の方も猛追しましたが、オーラスをHakamadaが流しきり、優勝はHakamada!

茨城大の方は惜しくも2位でした


こうして個人戦では1、3、4位を見事に勝ち取ったmjkt!


気になる団体戦の結果は・・・・

5位、千葉科学大学

4位、会津大学

3位、東京電機大学

2位、茨城大学

1位、慶應義塾大学!!!


団体戦も優勝です!!!

鉄強サークルmjktうおおおおおお!!!


また、この日は運営の方が3つの特別賞を用意していました

役満賞:役満をあがった人に贈られる

咲-Saki-賞:プラマイ0にもっとも近かった人に贈られる

日付賞:2月20日にちなんで20位の人に贈られる


この3つの賞、なんと全部mjktが頂きました!!!

しかも日付賞は僕がもらいましたwwwwwwアザースwwwwwwwwww


そういうことで賞を総なめしてしまったmjktは他大のみなさんに鉄強サークルの片鱗をみせつけることができました!(とおもいます!)


それはされおき、とても楽しい一日になりました!

他大のみなさんありがとうございました!またよろしくお願いします!

そして運営の方、お疲れ様でした!
プロフィール

Kaito_Yokoyama

Author:Kaito_Yokoyama
横山海渡:天鳳は神芝居(八段)。麻雀大好き大学三年生。慶應義塾大学麻雀研究会代表、学生麻雀部連合本部長。

カテゴリ
このぶろぐみたひと
このぶろぐみてるひとなう
現在の閲覧者数:
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。